昨日の夜勤明けの血糖は…

夜中にガーナミルクチョコレートを一箱食べたんですけど、セーフでした。

ところで今日は有給休暇です。3年前に心筋梗塞の手術を受けた、熊本中央病院の受診日でした。

もちろん、あちらでも採血を受けました。

血糖が少し高いけど、まぁそんなに大差ないですかね。

担当医が今日から若い先生に変わりました。コロナのおかげで、マスク越しのコミュニケーションですので、難聴のボクにはどうも話がしづらい。

でも一生懸命問診されるので、こちらも懸命に受け答えしました。比較的意思疎通は出来たほうじゃないかと思います。

心電図と採血の結果は問題ないと説明されました。何か気になることはありませんか、と尋ねられたので、最近3kmのジョギングを続けているが、心筋梗塞でジョギングするのはやはりマズイんじゃないか、といつも気になっていると言いました。

「ネットで『心筋梗塞とランニング』『心筋梗塞とジョギング』『心筋梗塞と運動』とか検索するじゃないですか、大体が走らない方が良いって結論になってます」

「こちらに入院中も『歩く必要はあるけれど、決して走らないように』と指導されていたので、しばらくはウォーキングしていたんですが、これがなかなか続かないんですよ」

若い先生は「ふむふむ」とボクの話を聞いて、PCのディスプレイを眺めながら「あなたの場合、走っても問題ないと思いますけど…念のためにトレッドミルやってみますか、毎年やってデータを比較するというのはどうでしょう?」と提案してくれました。

ボクは「お願いします」と即答しました。

というわけで、エアロバイクを漕ぎながら心電図と血圧の変動を測定するトレッドミルをやってもらったんですけど、結果は問題なし、でした。

普段から自転車でヒルクライムごっこをやっているので、少し物足りないくらいでした。

これで少し胸のつかえが取れたように思います。明日から心置きなく走ることが出来ます。

でも、転倒したことは伏せておきました。転倒と心筋梗塞は関係なさそうに思えたんで。

ブログランキング・にほんブログ村へ