日曜日朝の血糖値が以下です。夜勤パートナーがお菓子を勧めるので食べてみたんですが、いつもと違い高値です。

この日は夜勤明けにも関わらず、妻の母親がいる別府市へ遠出しました。以下の画像が九重の長者原という場所です。大分行きの際、必ず立ち寄る場所です。あいにく曇り空で暗い雰囲気ですけど、この日は休憩客が多かったです。

別府に到着するなり、カラオケに誘われ、しかもワリカンだと思って一万円札を渡したら、僕が3人分を奢ることになってしまいました。

義母の家で宿泊することになるわけですが、一型糖尿病の義母が唐突に血糖値を測ってみろ、と血糖測定器を差し出すので、測ってみたら、物凄い値が出ました。ちなみに義母は日付と時間がズレたまんま使っていて、血糖センサーチップも古いもの(期限切れ)だった疑いが…。

どう考えても異常な事態だったので、義母と妻には悪いけど、翌日には帰らせてもらうことにしました。とても正気じゃいられませんよ。

それで熊本に帰って、真っ先に血糖を測ったら、いつもと同じでやんの。

一体、あれは何だったのか?未だに良く分かりません。

そんなこともあって、やはり運動を始めなきゃという思いを強くしました。ただ、運動開始前に、僕はどうしても確認しておきたいことがありました。

「膝の痛みで中止しているジョギングを、再開してもいいのか、整形外科で専門的な判断を仰ぐこと」です。今日、熊本リハビリテーション病院を受診して、レントゲンを撮影してもらいました。

両方の膝は水も溜まっておらず、異常はない。ただレントゲンで左の関節の隙間が内側だけ少し狭くなっている。これは僕がいまだに膝の違和感を感じている箇所でもあります。

だからジョギングは止めたほうが良い。と、ハッキリと医師に言われました。一時間弱のウォーキングで我慢しなさい…という診断でした。

残念な気持ちと同時に少し安堵感を覚えたのも事実です。もう走らなくて良いんですから。

というわけで、早速走って…いや、歩いてきました。

ん?歩いてきた感想?つまらなかったですよ。さすがに。

話は変わるけど…。

今日「KAPPEI」って映画も観てきました。マンガ原作とは違ってましたね。原作ファンの人はガッカリすると思います。特にラストは「これはないや」って感じです。ネタバレになるから、詳しくは書かないけれど。

ブログランキング・にほんブログ村へ