1月7日夜勤明けの空腹時血糖値は92mg/dlです。

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

5日の金曜日に藤崎宮神社で初詣を済ませました。もう5日ですから、人影も疎らかと思っていたんですが、まだ参詣客が多かったです。

今年はおみくじを買いませんでした。

気分です、気分。

妻は執拗に買いなさいよと言うんですが、もうそんなのに飽きた。アレに書かれていることで、一喜一憂するなんてこと、もう十分繰り返してきたし、大した意味ないと思います。

年賀状や忘年会と同様、日本人の悪しき習慣の一つだと思います。ありゃただの神社の収入源です。お賽銭だけで、勘弁してください。

妻はお札(ふだ)を数枚購入して、家にあった古いやつを神社に捨ててきた。新しいお札を、奇麗に清めた神棚に飾ると、僕にも拝めと言いだした。

まぁ素直に手を合わせてみせるんだけど、頭の中は空っぽ。

お賽銭を入れるときも、やはり手を合わせていても、何も願わない。願いを拒否しているわけではなく、まぁ何も浮かばないんですよね。

元々、他力本願ではないので、神頼みするという発想すらない。

ところが、そういう僕も一つだけ神様にお願いしたことがあります。


熊本県に住んでましてね。職場は熊本地震の震源地にあります。

本震で屋根の瓦が落ちてしまい、近所の集会所に避難して、焚火を眺めながら一夜を過ごしました。

一晩中、余震が訪れるんですよ。

震度3クラスの余震が…。

それも結構長い時間揺れるんだよな。

余震が訪れるたびに、心臓がバクバクする。僕は手を合わせて「地震止んで」と天を仰ぎました。

地震は執拗に何度も何度も繰り返します。

自然現象の前では、人間は無力です。つくづくそれを思い知らされました。

元旦から能登半島地震のニュースを聞いて、僕はまたあの時の恐怖感が湧いてきました。

あのトラウマは何度でもフラッシュバックしてきます。やはり今回の地震も他人事ではないですね。

石川県ではいまだに震度5クラスの余震が続いているそうです。余震で震度5ってのは、かなりキツイ。

何か巨大地震の訪れる感覚が短くなっていませんか?

日本列島は「北米プレート」と「ユーラシアプレート」、「太平洋プレート」「フィリピン海プレート」の4つのプレートの境界に位置しているそうです。

今回の地震は太平洋プレートが活発化したことによるもの。

この活発化によって、ユーラシアとフィリピン海プレートに歪みが生じてきて、新たな地震のエネルギーが蓄えられていくということらしい。

だから日本中どこにいても、大きな地震に見舞われる可能性があります。

元旦に能登半島地震のニュースがあったもんだから、何か色々と心配してしまって、正月気分というのがどっか行ってしまったんだろうね。

それでまぁ「おみくじなんか買ってる場合じゃない」となったんだと、自己分析しているんですが、まぁ「当たらずといえども遠からず」じゃないですかね。

元旦からずっとショックだったんだな、俺なりに。

ともかく被災者の方々にお見舞い申し上げます。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
HayaDays - にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー