今朝の空腹時血糖値は107mg/dlです。

 

年末年始は「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」に明け暮れ、ろくに正月気分も味わえなかったような…。

このゲーム、本当にスゴいです。

前作「ブレスオブザワイルド」終了後、間を開けず移行したせいか、何かもう入れ込み方が尋常じゃない。

基本的にはブレワイと同じように進めていくんですが、前作と比較してスケールと難度が格段に向上している。

特に地下世界を加えたことで、恐怖感という新たなエッセンスを獲得することに成功しています。

「地下世界」って本当に真っ暗。
どこをどう行けばいいのか分からないんで、自ら明かりを灯したり、周囲を明るく出来るポイントに到達して、少しづつ視界を確保していかなければなりません。

地上のマップは既に全開、地下は3分の2ぐらいの進み具合です。

戦略的に敵と戦わず、逃げを打ってマップ上の行動範囲を拡げることを優先しています。ライネルなんてまだ顔もみていない。

しかしながら、どうしても、戦わなきゃと思い立った場面がありました。

「ウォトリー村」ですね。

ブレワイではのどかな漁村で、ここでカブトムシをたくさん捕まえたものです。

ティアキンでは、入り江に魔物の海賊船が襲来し、漁村は完全に乗っ取られ、村民の住まいのほとんどが、焼き尽くされています。

肝腎の村人達は何処に?と思ったら、いました、いました。

ワープポイントの祠のすぐ側で、乗っ取られた村を恨めしげに見下ろしながら、悲嘆に暮れている。

村長から言われたことは「村を取り返してくれ」ではなく「危険だからあそこには近付きなさんな」…。

僕は物凄く天邪鬼だから、そう言われるとどうしても関わってしまう。

中堅どころの黒ボコブリンとリザルフォス。約20匹の討伐メニューに対して、僕が自信を持って取れる戦法は、ただひたすら爆弾矢を放つこと。

接近戦が全然駄目で、黒ボコには一発で伸されるし、リザルフォスみたいに動きが速いのにも対応出来ない。

大体、ハートの器がまだ四つだぜ。

つまり弱いってこと。

そこで出来るだけ距離を置いて、物陰から爆弾矢を放つというゲリラ戦法で、確実に敵を減らしていきました。

もちろんこちらはノーダメージで。

ボコブリンという豚の魔物がいるんですけど、こいつらは闘争本能はあるんですが、あとは丸っきりおバカさんで、どんなに身の危険が迫っていても、就寝時間は欠伸をして寝てしまう。

そこに爆弾矢を放つんです。

このゲームに出てくる魔物は大体がそうなんだけど、ヌケたヤツが多過ぎて、どこから矢が飛んできたのかさっぱり分からないでやんの。

リザルフォスは敏感かつ敏捷で、矢が命中すると、即座に追いかけてくる。だからボコよりもこいつを警戒する必要がある。


マップを隅々まで駆け巡ったおかげで、矢もバクダン花も豊富にある。

割と危なげなくエピソード終了かと思いきや、最後の一匹がどこかに隠れているらしいの。

散々探し回ったら、井戸の中にいるらしい。

「あと一匹だ」と油断していたのがまずかった。

井戸に入るなり、待ち受けていたのはたき火をしている「黒ボコ」一匹。

棒切れを振り回してやって来るんだけど、たいへんまずい状況だということに気が付いた。

「こんなに狭いんじゃ、爆弾矢は使えねぇ」

敵もろとも自爆してしまいます。

やむなく接近戦で対応することになるのですが、一撃で倒されます。

死んでリトライして愕然とした。

これまで倒した敵が全て復活している。つまり最初からってわけです。

何度かリトライして、ハタと気付いた。

最初に黒ボコ倒してから他を片付けたほうが良くね?

プレーヤーの私も相当なボコブリン脳です。

それで黒ボコを倒すことに専念したんだけど、相変らずラッシュとか華麗な技が苦手で、一撃で倒される。

やつはそんなに特殊な武器を持ってないのにかかわらず。

こん棒だけだぜ。

逃げ回っていて気が付いたんだけど、井戸の下のスペースの一角に、小さな池がある。

そこにドボンと身を投じたら、ボコの野郎悔しがって何度も「うぉおおお」って棒を振り上げるのよ。

でもそれじゃ倒せないから池から出てきてまた負けたんだけど、とりあえず安全地帯は見つけた。

うーむ、やつはたぶん泳げない。

何度か体当たりして池に放り込もうとするも、その度にこん棒一閃で昇天。

そういうことを繰り返しながら、池ドボンしたら、何かいつもと様子が違うのよ。

池の淵で「うぉおおお」ってやってるけど、追い回してる最中にたき火の火が燃え移って、こん棒が燃えてる。

大した期待もせず池の中からボコを見守っていたら、やつのこん棒が燃え尽きちゃって、ボコが丸腰に…。

バカ丸出し。

池から飛び出て、剣でメッタ打ちにして、黒ボコを倒しました。

はぁ、やっと倒せた。

長い文章ですけど、このエピソードをクリアするのに、一晩掛かりました。

こんなに熱中出来ることって、あんまりないです。

下手な人の方が、このゲーム楽しめるんじゃないですかね。

まぁ何にせよ諦めないことが大切ですよ。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
HayaDays - にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー