日曜朝の血糖値は以下。

 

ここ数日、熊本県でも暑い日が続いています。

仕事の帰宅途中に立ち寄る運動施設でも、サッカー場でスプリンクラーが勢いよく水を噴き上げているのが見えます。

暑いです。それでも群馬県とか埼玉県に比べると、こっちはまだマシなんだそうです。車のダッシュボードの表示では、外気温は34℃くらいでした。向こうは40℃超えてるらしい。

そんなわけで、昨日もうんざりした気分でウォーキングを始めたんですが、出だしは良かったんですよ。


でも3kmあたりから、汗が出なくなっちゃって、身体が重くなってきた。

咄嗟に「熱中症だ」と思い、すぐに歩行中止。近くの自販機で水を買い、それを飲みながら日陰に避難してました。

いつもは無理してウォーキングを強行してしまうのですが、他の利用者が歩いている運動施設の中だと、結構理性が働くもので、ウォーキングは諦めて駐車場に戻ってきました。

他人に迷惑を掛けたくなかったし、とにかく倒れるのはみっともない。

東京マラソンで死にかけた某タレントの件が脳裏によぎりました。

彼はまだ生きてるけど、私の場合、心筋梗塞の既往もあって、死ぬ確率が格段に高い。

車の中でエアコンの風に当たると、やがて身体の重さが取れ、気分が寛解してきました。

どうやら救急搬送は免れました。

なんだかね、今年はダイエットで体が軽くなった反面、体力も少し落ちてきているんじゃないかと心配なんですよ。

しっかり栄養を摂っているつもりなのですが、ご飯やら麺類を控えているので、気持ち的に「食ってない」感があるんだろうな。

ガッツリ感が全然足りない。

頭というか思考がまだデブのままなんだ。

まだまだこれから暑くなるんでしょうね。

有酸素運動、どうしょうかな?

プールでの水中歩行に切り替えるとしても、まだコロナが怖いし…。

ウォーキングマシンは過重による故障で、粗大ゴミに出しちゃったし…。

ま、夏が終わり、涼しくなるまで、運動中止という手もあるけど…(おい、おい)。

やっぱ、歩かなきゃダメですかね?

ブログランキング・にほんブログ村へ