まだ職場には復帰していませんが、日曜日の空腹時血糖は以下です。

水曜日に職場から出勤要請の電話があって(まだ療養一週間にもならないのに…)、その翌日に土日の夜勤に出てくれないか、と再度電話がありました。

僕の容態はというと、まだしっかりと咳が出ますし痰も絡みます。

それでも「人が足りないから」と詰め寄られてしまい、閉口しました。

…おいおい、俺はおたくで実施されたPCRに引っ掛かって、あんたから遠巻きに帰宅を命じられた陽性者だし、実際、熱発や咽頭症状で療養してるんだぜ…。

人が足りないからといって、そんな人間を駆り出してどうすんだ?感染者が増えても良いんですかい?

毎日、保健所に体調の報告を行っていて、いわば彼らの監視下にあるんですぞ。

何を言っても無駄だ…と思いつつ、以下のように答えました。

「出てもいいけど、咳込みながら立ち働くことになる。咳をしないことは、今のところ無理です」

そんな風に言うと、節操もなく電話が切れました。どうやら諦めてくれたらしい。

何なんだよ、あれは。

咳が出てるのは事実だし、実際断って正解でした。日曜日の今も、まだ咳が出ます。

この年齢になると、誰も慰めてくれないんだな。用件だけ言って駄目なら電話をブチッて…。

あと数日、療養して復帰するつもりだけど、何だか嫌な気分だな。仮病でもないのに、白い目で見られるんだろうな。

それにしても、ここにきて第7波が急拡大して、新規感染者数が過去最高となりました。BA.5はインフルエンザに似た症状だそうです。

僕の場合も正にそう。インフルそっくりです。

もしこれから療養生活に入られる方がおられたら、出社を急かすような電話があっても、安易に応じないようにしてください。

電話の主は恐らく、著しく想像力が欠如しているのです。

無理して出社して良いことなんて何もないですよ。

我が職場のことながら、恥ずかしいかぎりです。

ブログランキング・にほんブログ村へ