日曜夜勤明けの空腹時血糖値は以下です。

 

月曜日にプレステ5が届いたものの、あれほど熱望していた肝心の妻は、今だにブツを玄関に放置したまま。

「アレ、いらないの?」と尋ねたら、激しく首を振り、「部屋が片付いてから」とか「口唇ヘルペスが治ってから」とか訳の分からないことを言い出す。

待ち焦がれた想いの裏返しなんだろうけど、彼女なりの開封タイミングがあるらしく、今はまだ風(ゼファー)が吹いてないので、開けないんだそうです。

バカバカしいけど、まぁ尊重しておきます。俺としてはプレステ5がまさか一週間も玄関先に放置されるとは思いもしなかった。

ところで、先日帰宅途中に、白いニャンコがヨタヨタと道路を横断していく場面に遭遇しました。

田舎ではあるけれど、結構広い道路で、大型車が頻繁に行き交う場所です。

車を止めて渡り終わるのを待ちました。どうやら仔猫のようです。

手近な路側帯に車を停め、車から出て、さっきのニャンコを探しました。

白い猫の姿はどこにもなく、僕は路傍でしばらく首を傾げていました。

ヨタヨタ歩く姿から、そんなに遠くへは行ってないはずなんだが…

おかしいなぁ…。

もう一度目を皿のようにして辺りを見回すと、急角度でそびえ立つ5mの土手の上から、何か白い物がチラチラ見えている。

あいつ、あんな所に登ってる。

まさに「反り立つ壁」といった感じの土手に登り切り、こちらの様子を伺っています。

仮に土手に駆け上がっても、あの間合いなら簡単に逃げていくでしょう。

案外、野良としてしっかり順応してるんだな…

ウチで飼おうかと思ったんですが、どうやらその必要はなさそうでした。

それにしても、どうも次のペットに縁がないなぁ…。

我が家に猫がいないなんて、ちょっと考えられない。

いつも僕以外の誰かが猫を連れてきて、僕は同居してただけなんですが、僕には猫を引き寄せるオーラがないので、道ですれ違う猫には、100%逃げられてしまいます。

猫の声もしない。ゲームの音もしない。

静まり返っている。

何か家の中が寂しいなぁ…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ