今朝の血糖値は153mg/dlです。

今朝は珍しく夜勤明けじゃないんですよ。同僚から、「天草に帰りたいから替わってくれ」って言われて、正月は実家でゆっくり過ごしたいそうです。

僕の方はというと、夜勤してた方が血糖コントロールしやすいです。もう、食ってばかり…。

 

さて佳境に入った「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」(BotW)ですが、29日の夜8時にクリアしました。

ゲーム開始が11月23日あたりだから、クリアまで一ヶ月ちょっとですかね。

実はガノンってボスキャラとの対決を録画してて、それをブログにアップするつもりだったんですが、どうも著作権侵害になるらしくて、止めておきました。

自分の記念にと、PCのフォルダの中にしまっておきます。

かなり泥臭い戦いで、30分近く掛かってしまいました。

「ラッシュ」という華麗な攻撃技も習得していたんですが、とうとうそれを一度も繰り出せず、最後はただひたすら相手の懷に飛び込んで、マスターソードを振り回すという、破れかぶれの戦法で勝利しました。

アクションゲームが苦手な人はこのゲームは無理…とか、巷では言われていますが、YouTubeのテクニシャン達の華麗な戦いを目指さないのなら、誰でもクリア出来ますよ。

要は「諦めの悪さ」と「戦略性」が大切なんです。

キャラの挙動音を聞きながら、楯を構え、ジャンプで避け、剣を振るうというのが、スタンダードなスタイルらしいですが、挙動音など聞こえなくても、全然大丈夫。

防御力を高め、ダメージの回復に努めていれば、必ず勝機が訪れます。

そのため、僕が意識したことは、出来るだけ資金を装甲装備に費やしたこと。古代兵装というやつがあるんですが、それのフルセットをとにかくいち早く手に入れた。

武器なんか、その辺の棒切れから始まって、敵が落としたものを使ってました。あんなもの買わなくて良い。

最後の武器「マスターソード」も厳密には拾って(身も蓋もない言い方ですが…)入手するんです。

あとカチコチ薬といって、身体が硬くなって、一時的に防御力を上げる薬を山ほど作りました。

このゲーム、料理を作ってそれを食べて回復するんです。全回復できるマックス素材というのがあって、それを収集することに専念し、これも山ほどストックしました。

あとはもう、諦めないことですね。

プロレスの試合で、やたらめったら殴られたり、投げ飛ばされたりし続けた弱いレスラーが、最後に相手の隙を突いて勝利する、というパターンがあります。感動しますね。

勝った翌日に、その人、引退してたりして…。

まぁ、ともかく年内に終わって良かったですよ。

休日に寝っ転がっていて、妻のSwitchが傍らにあったもんだから、何の気もなしにいじっていて出会ったブレワイ。

まさか最後までやるとは思わなかった。


このゲームで、自分が高所恐怖症であることが分かりました。とにかく高いところにいると、落っこちそうで怖いんですよ。

次はティアキンですかね。「ティアーズオブザキングダム」
アワードを受賞して、神ゲーと言われてるらしい。

Amazonで買うんですかね?どっかに落っこちてないですかね?

さてと、今年もいろいろありました。

主だったところを挙げると、

ATMトラブルで警察のお世話になった。
WBCで熱狂した。
手話検定一級取得。
フォト婚実施。
MR.BIG解散。
洪水に見舞われた。
童話ブログを立ち上げた。
自炊(書籍の電子化)を始めた。
アニメーション制作を始めた。
手話技能検定を受験した。
ろう者の理髪店での会話が増えた。

といったところ。我ながら小者で申し訳ないです。

読み続けてくれる方々、ありがとうございます。

あなたもよいお年をお迎えください。

 

PS.「ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム」購入しました。

ハイラル城の地下で、何やらゴソゴソと探索をしているゼルダ姫とリンク。ゼルダはブレワイではロングヘアだったのですが、ティアキンではボブスタイルで、可愛い大人になっています。

地下の奥で新たな敵が覚醒し、天地が割れて分断し、ハイラルの大地はバラバラに宙に浮いてしまいます。

ゼルダとリンクはまた離ればなれになり、リンクの姫を助ける冒険が始まります。

最初に出会った敵は、ボコブリンではなく、何かメカメカしいわりにはレーザーも放たず、こん棒を振り回し木の矢を放つロボットなんですけど、リンクは丸腰なんで、木の枝やら岩やら相手の放った矢を使って、こいつらの最初の巣窟を制覇するワケです。

このストーリーには「ゾナウ文明」ってキーワードがあって、リンクはこの文明から派生した利器「ゾナウギア」を駆使して活躍するわけなんですが、未だに扇風機で風と起こすくらいしか出来ていない。

小さな湖畔をライフゲージがもたず何度も溺れるので、丸太を湖畔に浮かべ、扇風機の風で向こう岸に行こうと画策するも、丸太が重くて、水に浮かべるのすら苦労してるわけです。

WEBでカンニングしたら、どうも逆方向に進んでいるらしい。最初に「ウルトラハンド」とかいうのを手に入れるらしいんだな。

スタート地点からの決死のダイビングが仇となったらしい。

さて、どうしましょ…。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
HayaDays - にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー