前夜は全く間食しなかったんですけどね。食った方が低く出て、食わない方が高く出る。日中の間食自体も殆どしなくなったんですけど、僕の場合、そんなに単純じゃないのが悩みのタネ。なかなかセオリー通りにいかないんだよな。

そろそろ運動を再開しなければならないところですが、相変わらず左膝の痛みが続いていて、走るのを億劫がっています。やり始めれば呆れるほどやり込むんですが、一旦止めると凄く腰が重い。たぶんもうこれは、飽きたんじゃ…。

いやいや、理由は他にあるんですよ。寒いからです。もうこれに尽きる。でも夏の間走り込んだおかげで、冬の間は体力的に余裕で過ごせました。

こう考えていくと、冬は無理しないで放置でも良いんじゃないか、と思います。僕はスポーツ選手でもないわけですし…。

あったかくなったら、また走り出すと思います。

話は変わりますが、先日オンライン手話検定の筆記試験と読取り試験を受けました。読取りは簡単だったんですけど、筆記試験が盲点だったな。

准一級ともなると、結構重箱の隅を突くような出題が目立ちます。テキストではdB(デシベル)表記の単位が別の単位となっていたり、法制度の流れを把握しておかなければ答えられない記述もあったりして、こりゃあ、落ちてるかもしんないな。筆記で点数稼いどく作戦だったんだけど。

ま、金曜日には面接試験が残っているんで、楽しんで取り組んで行こうと思います。

僕は手話資格を取っても、重度の難聴なので通訳士を目指すわけにはいかないので、あくまでもろう者と親しくなったり、自身のコミュニケーション手段に手話を活用していくための勉強だと割り切っています。

若い頃はそこを勘違いして、出来ないことを出来るようにと、自身のハンディキャップを認めない窮屈さに悩まされたものですが、今は無理なものは無理だ、と割り切れるようになりました。

楽に生きることは、決して罪なことじゃないんです。

それにしても、まだまだ寒いなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ