日曜朝の血糖値は以下です。

ここのところ、行き過ぎたダイエットの自覚がありまして、特に食事のマンネリ化が気になっています。

クックパッドとか開けば、ダイエットメニューなんか、それこそ山のように掲載されているんですが、作るのが面倒臭いんです。

作っても良いのですが、食を楽しむということに罪悪感があって、あまり気が進みません。

最近ではミックスキャベツとブロッコリーを敷き詰めたお皿に鶏胸肉、ササミ、ゆで卵、ちくわ、チーズといったタンパク質を並べる料理がずっと続いています。

これはダイエッターというより、ボディビルダーの食事に近いですね。さすがにプロテインはやらないけれど。

料理の写真が溜まったのでまた載せておきます。あんまり代わり映えしないのが並んでいて、少しお恥ずかしい。

これで飽きないのかと言われれば、飽きたような気もします。ほっといてくれ、という気もします。

なかなか変化がつけられないんですよ。慣れない自炊だし、スキルも引き出しも乏しいし…。

ダイエット開始の頃は、メニューを充実させようと、あれこれ買い込んで作っていました。

オートミールクッキーとかパンとかですね。

でも出費がかさむし、工夫すればするほどカロリーが増えていきます。

オートミールでクッキーを作ると、結構な量のオートミールが必要なんですよ。当然使用した量によって、カロリーが爆上がりするわけで、それなら作らないほうがまだマシ。

他にも例えば、こんにゃくを水抜きしてローカロリーの一品を作ったこともあります。ニンニクやら油やら付け合わせやらと一緒に頂くわけですが(こんにゃく単体を食うのはいくら何でも不味いし悲し過ぎる)、このやり方も当然カロリーが増します。

それにいくらカロリーを抑えていても、栄養が摂れなきゃ話にならないじゃないですか。こんにゃくはたいした栄養にはならないし、食直後には満腹して気分が良くても、時間が経てば飢餓感が押し寄せます。

満腹感は確かに得られますけど、重要なのは満腹感ではなくて、エネルギーや栄養素なんです。これが満たされなければ、身体は飢えていくばかりです。

ですからある程度カロリーを摂ることになったとしても、やはり良質な栄養を確保することを優先すべきだと思っています。

満腹感を満たすことからはいい加減に卒業して、むしろ空腹感をしっかり感じることにシフトしていこうと思っています。言わば「快楽志向」からの脱却といったところか…。

例えば、夕食時間が近づいた時、「ああ、そういえば、お昼ごはんの後、空腹を感じたっけ?」とか自問自答しつつ、夕食の準備に取り掛かります。

空腹感を感じていればしっかり食べるし、感じていなければ少しボリュームを控えめに食事を作ります。

ただ、最近イヤーワームが多くて、”あいみょん”の「マリーゴールド」が頭の中にずっと流れています。頭の中で繰り返し曲が流れるアレのことです。特に空腹時は酷いですね。

なぜ58歳のおっさんが”あいみょん”なのかは、僕にも分からないです。特にファンでもないです。カラオケで歌ったこともないです。

話は変わるけれども…

以前の炭水化物主体の食事と比べて、今はややコストがかさみます。

特に最近はブロッコリーとほうれん草が高くて、大体198円が相場のようです。以前は100円ぐらいで買えてたような気がするんですが。

それに比べてスナック菓子や麺類は相変わらず安いですね。最近値上げが続いていますが、それでもやはり安いです。

今は減量期で意識的に糖質を減らしているんですけど、ある程度体重が減ったら、少し炭水化物を増やしていこうと思います。

ご飯ももう少し食べたほうが良いと思っています。が、リバウンドしないという自信もないです。

このダイエット生活の行方は、この先どうなることやら…。

ブログランキング・にほんブログ村へ