日曜夜勤明けの空腹時血糖値は以下です。

職場でのハザード対策が解除され、また平和な日常が戻ってきました。

あんな恰好で、汗だくで緊張を強いられる状況なんて、もうコリゴリです。

あんなのはゲームの中だけでたくさん。

ところでこの度のコロナ療養。僕の場合、14日間だったかな。もちろん自宅にいたわけだけど、その間何をしてたかっていうと、もうただひたすら断捨離してた。

初めは机の上から始まって、デスク回りがスッキリすると、使わなくなったノートパソコンのハードディスクを自分でクリーンインストールして、無料で回収してくれる業者さんに手配をお願いした。

ヤフオクに出すのも一つの手だけど、何せVistaとか相当な年代物が5台ですからね。下手に欲をかくより捨てちゃった方が早い。

処分したパソコンとは別に、稼働できるやつがまだ4台あって、4台もあるとねぇ、デスク下に電源コードの束が相当鬱陶しい感じで散らかるんですよ。コイツらをどうにかしないと、というわけで、Youtube動画で知識を仕入れて、ここも結構いい感じに片付きました。

それからギター雑誌もランディ・ローズやゲイリー・ムーアが載ってるやつを除いて全部捨てた。

片付けてる最中に、えらく重い段ボール箱が出てきました。昔は相当金持ちになりたかったらしくて、色んなネットビジネスやFXの自動売買システムに関する印刷物が入っていました。

でも実際は今の仕事を辞めることはなかったし、副業に関して勉強すればするほど、それらは「砂上の楼閣」だということが分かってきた。

少なくとも自分にとって、儲かるかどうかというより、やってるうちに興味を失くすんですよ。儲けようという熱意が尻すぼみになる。

こういう人間は大抵落伍します。僕が良い例です。

これらは即刻燃えるゴミに出しました。

療養中に安倍元首相が宗教トラブルから狙撃され、TKO木本さんの巨額投資トラブルが報道されました。

連日ワイドショーで取り上げられていて、僕も暇なもんだから見てたわけだけど、どちらも根本は同じです。金は人を狂わすもんだな…と、そのことだけが印象に残りました。

でもいかなる理由があっても、人を殺めちゃいけませんよ。

職場の中で、世間話をしていても、必ず金の話に落ち着いてしまう人がいて、僕も途中で「またカネの話か…」としぶしぶ話に付き合うことがあります。こういう人はドラクエでいうところの「ガンガンいこうぜ」ってタイプなんだろうな。

まぁお金はあったほうが良いとは思うけど、人の命ほどの価値はないはずです。

僕の場合、大抵作戦コマンドが「いのちだいじに」なんですよ。

回復魔法やアイテムで、とにかく死なないようにする。

生きてりゃそのうちなんとかなる。

臆病者だと言われても、それが僕の人生の戦い方なんで。今更変えるのは無理ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ