久々の夜勤明け。先週は手話検定で休んでましたから。毎度の空腹時血糖値ですが、以下でした。

 

今年に入ってから、過酷な食事制限ダイエットを始め、体重を二桁に落としました。コロナに懸かり、抵抗力の低下を懸念して、極端な糖質制限は改めることにしました。食生活は幾分か緩んではきているものの、現在も二桁をキープしています。

先日、ろうの理髪店でヘアスタイルが大胆に変更され、前髪がかなり短くなりました。まぁカッコ良くなったという声もあったんですが、最近風呂上りに洗面台に映った自分の姿を見て、愕然としました。

は、ハゲてるやん。

いや、毛は生えてるんですが、どうも薄いんですよ。生え際もしっかりあるけど、LEDの光が強いせいか、頭皮が見えかかっているような気がする。

さながら、落ち武者のように見えました。

嫁さんに「オレ、ハゲてきたみたい」と言ったら、彼女は口角を下げ、苦渋に満ちた表情で無言で頷くだけでした。

あ、触れないでおく方針だったのか…。

それにしても…しげしげと鏡の中の自分を見つめて思うんですが、もういいとこ、ジイさんなんですよ。

子供がいないために、子育ての大変さもしらず、いつまでも若者のつもりで、のほほんと暮らしているフシがあります。

ラクをしているからといって、アンチエイジングとして何の担保にもならないんですよ。誰の身にも老いは確実に進行していきます。

それで、よほど気になったんでしょうね、生真面目な私は、Webでハゲについて勉強を始めました。でもどれも知ってることばかり。意識するしないに関わらず、この手の知識は自然と備わっているものなのです。

しかし新たな気付きもありました。

頭頂部の薄毛は生活習慣によるものが多く、過酷なダイエットは、頭頂部のハゲの一因となりやすい…ということです。

つまり栄養不足です。

毛髪に大切な栄養って知ってますか?

ワカメや昆布、海苔じゃないですよ。

タンパク質、鉄、亜鉛、ビタミン類なんです。肉や魚、野菜をしっかり摂っていくってことです。

そういや、魚なんて、もう数か月食ってないなぁ。シーチキンとかはたまに食べるけど、コロナのせいでくら寿司にも行かなくなったし、酒を飲まないから、刺身も食わない。魚って、あとどうやって食べるんだっけ?

最近食べなくなった食品として、他にはレバーや牡蠣があります。これらはもう十数年食ってない。レバーは野菜炒めに入れれば良いとして、牡蠣なんで生食とフライ以外何かあったっけ?

あぁ、そうだ。汁物に入れれば良いのだ。茶碗蒸しにしても良いかも。それにしても面倒臭いな、もう。

卵とか鶏むね肉は毎日食べてるし、飲酒も止めたし、ダイエット中の糖質制限はむしろ発毛には良いのだそうです。

身体に良いことばかりしてるつもりなのに、また何か一つ付け足さなきゃいけなくなった。

「ダイエット中の栄養不足に気を付けること」

うーん、こんがらかるなぁ。相反してるじゃん。

あと、納豆も食べた方が良いらしいけど、僕は心筋梗塞でステントを入れいて、血液抗凝固剤を飲んでるんで、皮下出血を起こしやすいんだな。だからこれは食べない方が良い。却下、却下。

糖尿病の薬も飲んでるから、ある程度は糖質を摂らないと、低血糖を起こしやすい。

思えばホント、満身創痍なんだな、オレって。

ワケが分かんなくなってきた。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ