1月8日日曜日の空腹時血糖値は以下です。

良くないな。これは明らかに良くない。

(myfitnesspalを再稼働するべきかな…。)

このブログは自己管理に関する記録が目的。何か思い付いたり、変化があったら、躊躇なく書くことにしています。

「甘さと酸っぱさ」…何とも間の抜けたタイトルですが、今日はコレでいきます。

最近、食生活…特に間食が目立ってきて、かなり気になっております。

間食についてですが、これは低血糖での身体のフラツキを防ぐためにやってたことなんですが、元々の糖質依存が災いして、ついにはチョコレートやソフトキャンディを「むさぼり食う」ようになっていたんです。

これがもう自分でも恐怖を感じるくらい…。

アルコールもそうなんですけど、元々が依存体質なんで、ここは気の引き締めドコだな、と思っているところです。

ただ、むさぼり食ってる中でも、たったひとつ収穫がありました。

あの、「ハイチュウ」って美味しいですね。(ドテッ)

いや、そのふざけてんじゃなくて、「ハイチュウ」ってチョコとかキャラメルとか羊羹とかのストレートな甘味じゃなくて、少し酸っぱさが勝ってますよね。

これは僕だけかもしれないけど、他のスイーツと違って、食ってる時の罪悪感をあまり感じないんですよ。

口の中でクチャクチャと噛んでると、唾液がけっこう分泌されて、胃が満たされてくる感じがある。「腹持ち」ってやつです。そう、ハイチュウは腹持ちが良いんです。この気付きが悪い流れから這い出るヒントになりました。

ハイチュウはそれなりに糖分が多いお菓子でもあるので、ハイチュウではなくて、もっと他にこの感じが出せるやつはないかと探してみました。

イオンモールのキャンディコーナーを練り歩いているうち、ちょうどいいのを見つけました。これです。

他にも酸っぱい系のキャンディはあるにはあるんですが、ベストはコレですね。妙に甘ったるい「はちみつレモン」系や柔らか過ぎてすぐに咀嚼できるものは駄目ですね。口内に長く留まっていて、唾液をしっかり分泌させ、血糖値に影響の少ないもの…これらを満たしたのがVC-3000のど飴でした。

梅干し味の飴もあるんですが、僕は梅系は苦手だし、多分あれはあれで塩分も多いから良くないと思う。

食うのを止めりゃ一挙に解決、と話は簡単なんですが、なかなかそうはいかないですよ。食い意地を張ってる僕の場合。

いや、でも間食は止めるべきですね。綻びはそこから生じているんですから…。

今年も去年同様、雑煮とかでお餅を10個ぐらい食べたんですが、腹の張りがひどく気になったのと食い過ぎの罪悪感が去年とは違ってました。やはり自分でも、これまでの努力を無駄にしたくなかったんでしょうね。

とにかく仕切り直して今年も頑張ろう、と思った次第です。

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ