12月10日日曜日の空腹時血糖値は113mg/dlです。

 

どれくらい前になるのだろう。

母親が死んで、弟は一人暮らしを始めた。

アパート暮らしの僕がたまに実家に顔を出すと、いつの間にか洗面台と洗濯機が新調されていた。

「ふーん、買い替えたのかぁ」とそれほど興味を持たなかった。

そのうち弟は福岡に引っ越し、空き家になった実家を放置するわけもいかず、僕が住むことになった。

当然、弟の残していった洗濯機で洗濯した。

僕は今の妻と一緒に暮らすようになり、籍も入れた。

弟はお盆には帰省していたが、コロナ前に広島に就職することになり、帰ってこなくなった。

「お盆には帰るから」と電話を掛けて帰省していたのだが、それは親や独り身の僕がいたころなら良いのだが、僕が結婚すると妻は「弟さん、一体いつ帰ってくるのよ」と困惑して訊ねるようになる。

弟は相変わらず自分の家という感覚なのだが、妻にとっては弟は全くの他人で、そこの認識がズレているものだから、付き合いづらさが続いている。

まぁ、よくある話だと思う。

先日、妻が洗濯機を使っていて、衣類に細かいゴミが付くようになった、と言ってきた。

確かに洗いたてのタオルに黒いのが付いている。紙が燃えたススのような付着物だった。

妻が唐突に洗濯機を買い替えると言い出すので、焦った。

何かこの人は人を説得するという段取りを踏まずに、いきなり意向を言う傾向がある。

故障してるわけではないのだ。

慌ててYouTubeでサンヨーの洗濯機の分解洗浄動画を観て、洗濯槽のクリーニングに挑戦してみた。


たぶん25年前のモデルだから、相当汚くなってるはずだ。

分解は手こずった。

錆付いていて、どうしても外せないネジが一本あった。


ネジはそのままで強引に上蓋をこじ開け、ようやく槽の取り外しへ。

そ、槽がなかなか取れない。

パルセーター(水をかき回すファン)は外せたんですが、槽を固定している4つのボルトが回せない。

モンキーレンチやスパナなど手持ちの工具を総動員しても無理だった。

結局一本しかボルトが外れなかった。

一本だけって……その一本を持って、ハンズマンに行けば良いじゃん。

ハンズマンでボックスレンチ購入。

排水ホースも裂けていたので、これも購入。

合計1000円でした。

帰宅後、洗濯槽は無事外れました。パチパチ。

取り外した槽の外周を見て、驚いたの何の。

数年分のゲ〇とウ〇コを何層にもコーティングしたような、凄まじい汚れ。

妻を呼んで見てもらったら、スプラッター映画のバラバラ死体を見たような凄まじい顔をして、どっかに行ってしまった。

凄まじい汚れに、凄まじいツラ。

取り外してしまった以上は、キレイにするしかないわけで、風呂場でブラシでゴシゴシやってると、案外簡単に汚れが取れる。

マジックリンを吹き掛けて、放置し、再びゴシゴシやると、かなりキレイになった。

やってみるもんだなぁ。

洗濯物に付着していた黒い付着物は、パルセーターの裏側から発生のしていたもので、これもキレイに除去しました。

嬉々としながら、槽を元に戻し、妻を呼んだら、「もう新しいの頼んじゃった」と仰っしゃるのよ。

あんなに頑張ったのにさぁ。

それはないぜ。

奇しくもその日、弟から手紙が来てて、広島で正式に入社が決まったから、保証人になってくれ、というものだった。

『まぁまぁ、洗濯機ぐらいでケンカしなさんな』って、言われてるような絶妙なタイミングだった。

そうだよなぁ、25年だから、一般的には買い替えて当然だよな。

とにかく最後の最後にクリーニング出来て良かったよ。

新しいのが届いたら、2〜3年ごとに分解洗浄やってくつもりです。

良い経験でした。







ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
HayaDays - にほんブログ村
人気ブログランキングでフォロー