日曜朝の血糖値は以下の通り。

2020年2月12日から始まった断酒生活も、あと3日で1年と半年を迎えようとしています。不思議なもので、断酒はそれほど苦しくはありませんでした。

ある程度、自分の中にやめる覚悟が育っていたんでしょうね。お酒のことを考える時がないとは言いませんが、そんな時は「もう充分飲んだだろ、お前」と、苦笑いしながら、目の前の用事に取り掛かります。

僕はどこに出しても恥ずかしくないくらい飲んできました。もう、飲んだくれた、酒臭い日々はたくさん…。

結局飲酒は、快楽欲求を満たす以外、何も生み出さない行為で、悪しき慣習の産物だと自覚しました。これにより、自分の中の可能性や能力がいかにスポイル(台無しに)されていたのか、今更ながら痛感しているところです。

酒をやめることで、自分がまだまだ6km以上走れる体力があることを知りましたし、手話もそこそこ上達しました。記憶力も捨てたものじゃないです。今ではプログラミングを勉強するまでになりました。

まだまだ太っていて、疲れやすい体質に悩まされてはいるけれども、一年前に撮った全身写真と最近撮ったものを比べると、少しスリムになっていました。体重はそれほど変わらないんですが、これを励みにこれからも頑張ります。悪用されるかもしれないので、写真は公開しません。

しかし写真でも動画でも、きちんと記録を残しておくと、その効果を実感しやすいと思います。自分のやり方に自信が持てるじゃないですか。これで良いんだって、努力の方向が間違っていないことが確認できますし、モチベーションも高まります。

一番まずいのは他人の評価でしょうね。あなたの努力に対して他意があるのかもしれませんし、これだけに頼っていると、評価を得るためだけに努力するようになる。そりゃあ、褒められているうちは良いけれど、褒められ続ける自信など僕にはないです。他人の評価よりも自分の納得のほうが大事。

リバウンドしたり、故障したりしながら、少しずつ生活習慣を変えていくのがダイエットの王道だと思います。長いスパンで考えるなら「失敗ありき」で取り組むほうが長続きしやすいです。

今朝も台風9号の雨の最中、ジョギングに行って参りました。

びしょ濡れで帰宅しましたけど、楽しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ