日曜日の血糖は高かったです。別に前日にドカ食いしたというわけではないんですが、どうにも説明がつかないですね。これはもうバイオリズムとしか言いようがない。体も重いし、気分も訳もなく落ち込んでます。

ここは体裁やプライドなど全部放り出して休養を取るべきかもしれません。

それでも今朝(月曜日)は、心を鬼にして10kmジョグを敢行したのだけれど、何か逆に疲労から開放されたような気がしています。

最近3日ほど休んでいました。少しくらいしんどくても、歩き出して調子をみてから休むほうが良いんじゃないか、と考えているところです。元々が怠け者ですしね。

さてと、ウチの近所に犬を3匹飼ってる人が引っ越して来ましてね。2週間前に醤油の詰め合わせセットを持って挨拶に来られたんですけど、ここの家の犬は2匹が柴犬で、1匹がゴールデンレトリバー。全匹駐車場に犬小屋と共に繋いであるわけです。

柴のやつらは、比較的家屋の近くに飼われているのですが、レトリバーは何故か道路際に繋がれているんです。

ゴールデンレトリーバーって、温厚な大型犬で、あまり番犬には向かないって聞いていたのですが、朝10kmのラストスパートで坂を駆け上っていくと、そいつが路側帯スレスレまでやってきていて、盛んに吠えるわけ。顔を見ると、牙を剥き、鼻に皺を寄せていて、ガチで吠えてやんの。スゲエ怖いのよ。

道理でレトリバーのわりには、柴犬たちと比べ隔離されてるなぁと思ったんですが、まぁ犬に限らず、獰猛な個体というのは必ずいるものです。

しかし毎朝、ジョギングの達成感を味わえる一番気持ちの良い瞬間を、毎回毎回吠えられて気分の良いわけがありません。

腹立つなぁ、あの犬。

僕の嫁にその事を話したら「あら、おとなしい可愛いワンちゃんだったわよ」というわけですよ。

可愛いだと…あの犬が毎朝どんなツラして、俺を威嚇してんのか、一回見せてやりたいもんだぜ。

コースを変えるのもシャクだし。吠えるのを飽きてくれるのを待つしかないか…。

ブログランキング・にほんブログ村へ