今朝の血糖値は以下です。朝から身体がフラつくし、どうりで生汗をかいてるなと思っていたら、低血糖症状でした。

 速攻、チョコレートとハイチュウで糖分補給です。その後なんとか保ち直しました。

 

台風シーズン到来、といった感じで、14号15号と立て続けに日本を襲い、今はまた西に16号、そして東に新たな低気圧が観測されています。

幸い15号は熊本を避けてくれたけれど、14号は完全に熊本をトレースしていて、我が家の車庫の屋根を壊して行ってくださいました。

とは言っても、8尺の波板が一枚だけ無くなっているだけなんですけど。

壊れた屋根から空を見上げつつ、自分の頭でDIYをシミュレートしてみると、かなりウンザリな作業になることが分かってきました。

取れてたのは、車庫の中央部で、その横の波板も大きくヒビ割れていたので、これも要交換です。

つまり実質被害は2枚…なんですが、実際施工するとなると、分かる人は分かるだろうけど、波板って上から固定するようになっているんです。

基本、上からフックで固定するんです。

軽量な男性だと、屋根に乗っかって作業することも可能ですが、私のような重量級は無理無理。

だから波板を貼る時は、常に片方から上半身を屋根上に乗り出せるように、一方向に作業を進めていくわけです。

プロなら他にもやりようがあるのかもしれませんが、素人の単独作業だと事故を起こさないことが何よりも優先されるんで、こういうやり方が無難。

だから真ん中1枚をはめ込む場合も、このやり方に持っていくために、わざわざ傷んでない波板を4枚外して、真ん中から端へ向かって、買ってきた2枚と、無事だった4枚をはめ込んでいくわけです。

こいつはかなりホネだった。

風が強かったし、低血糖の心配があったし…。

脚立に乗って、一枚はめ込む毎に黒棒を食べ、また脚立に乗っての繰り返し。

途中から風が強さを増し、波板が捲れ上がるんですよ。僕がその度に大声出すもんだから、見かねた妻が加勢してくれて、何とか作業が終わりました。

今日の文章はかなり読み辛いだろうけど、それくらい僕にとってシンドい作業だったということです。

でもまぁ、これくらいで済んで良かったです。

あなたのお宅は大丈夫でしたか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ